>  > デリヘルでの臭い中でのサービス、

デリヘルでの臭い中でのサービス、

デリヘルでの臭い中でのサービス、 女性が恋しくなり、久方ぶりで川崎のデリヘルで遊んできました。 A嬢とラブホテルの大きな浴室で身体を洗っている時で、そして、何となく女と戯れている時、この子は大分エッチ要素の濃い女だなと思いながら、湯船のところで転ばせながら女の右胸を手で揉んでいるうちに、「ああっ・・、気持ちいぃ・・、」、「ねえ、今度は左胸も揉んで頂戴」と言い、今度は思い切って両胸を揉んでやりますたよ。 余りにも気持ち良さそうにしているので、私は、「へー、そんなに気持ちいいかい」、すると今度は、女が更にせがむのには、「今度はね、えーとね、貴方のこれでオシッコをしてみて」と言うのです。 小生は思わず「ええーっ」、今、「これから楽しいことしようというのに」、いきなりオシッコをネダラれても簡単に出るものではない。 不安を感じながらも、女A嬢が私のチンと袋を揉み始めると、「どうお、これで出てこないかな・・?」と言う。 女性に扱いてもらって射精は何回もあるが、オシッコを出してくれ、と言われたのは初めてであった。 間もなく少しではあるがチョロチョロとお腹の辺りに掛けてやったのです。 此の後は、勿論、ベットへ戻って普通のサービスをしてもらいました。

[ 2015-09-10 ]

カテゴリ: デリヘル体験談